品質性能表

現場発泡ウレタン品質性能試験結果           発行番号:第13A0259号

試験名称建築物断熱用吹付け硬質ウレタンフォームの熱伝導率測定
試験項目熱伝導率
試験片一般名称:建築物断熱用吹付け硬質ウレタンフォーム
材  質:ウレタン B種(発泡剤HFC)
寸  法:200mm × 200mm, 厚さ25.2mm(実測値)
密  度:32.4kg/㎥(実測値)
備  考:試験片の仕様は依頼者提出資料による。
試験方法試験は、JIS A 9526(建築物断熱用吹付け硬質ウレタンフォーム)6.2.6 熱伝導率に基づき、JIS A 1412-2[熱絶縁材の熱抵抗及び熱伝導率の測定方法ー第2部:熱統計法(HFM法)]に従って行った。試験片の養生は以下の条件で行った。なお、養生は依頼者が実施し、搬入された試験片は開封直後に測定を行った。養生条件は依頼者提出資料による。
・吹付け後、温度23±5℃, 相対湿度50(+20/-10%)で16時間以上状態調節
・200mm × 200mm × 25mmの形状に切り出し
・切り出し後、温度23±5℃, 相対湿度50(+20/-10%)で16時間以上状態調節
・アルミニウム製のフィルムで密封し搬出
試験結果平均温度
θm
(℃)
温度差
ΔT
(K)
試験体を通過する熱流密度
q
(W/㎡)
熱伝導率
λ
[W/(m・K)]
23.224.921.190.0214
 [備考] ー
試験期間平成25年4月17日
担当者一般財団法人 建材試験センター
環境グループ 統括リーダー   和田暢治
統括リーダー代理 萩原伸治
馬渕賢作(主担当)
試験場所中央試験所

 

反射防水シート品質性能試験報告書           発行番号:第12A4719号

試験名称反射型アルミ遮熱シートの防水性試験
試験項目防水性 [B法(高水圧法)]
試験片名  称:反射型アルミ遮熱シート
商  品  名:タープホイル(TA7201NR-6)
材  質:ポリエチレンフィルム,アルミ箔
寸  法:150mm × 150mm
数  量:4枚
試験方法JIS A 6111(透湿防水シート)に従って、防水性試験を行った。
なお、防水性試験は、B法(高水圧法)で行った。
試験結果試験片番号防水性(水圧) kPa
測定値平均値
15050
250
350
450
試験期間平成25年3月28日
担当者一般財団法人 建材試験センター
材料グループ 統括リーダー 鈴木敏夫
主任     志村重顕
参与     清水市郎(主担当)
試験場所中央試験所